ジュースクレンズの効果・正しい方法は?|ファスティングの知識|酵素ファスティングの正しいやり方|オーガニックファスティング

Homeファスティングの知識ジュースクレンズの効果・正しい方法は?

ジュースクレンズの効果・正しい方法は?

ジュースクレンズとは?コールドプレスジュースとは?

ジュースクレンズとは|ジュースクレンズの効果・正しい方法は?|ファスティングの知識|Organic Fasting(オーガニックファスティング)|酵素ファスティングの正しいやり方は、株式会社be Organic

ジュースクレンズとは、ニューヨークセレブの間で流行しているダイエット方法です。 コールドプレス製法で作られた野菜、果物ジュースを使用して食事をしない方法です。 ダイエット期間中もキレイになる栄養は補給されるのでお肌も安心と評判。 ダイエット目的だけでなく、体調管理のために行っている人も多いようです。


Juice Cleanse(ジュースクレンズ)は、文字通り「ジュース」で「洗浄/清浄」の意味があり身体(体内)を掃除する効果があります。 短期間でダイエット効果を実感でき、モデルや女優の間でも流行しています。


ジュースクレンズ 好きなだけ飲んでOK|ジュースクレンズの効果・正しい方法は?|ファスティングの知識|Organic Fasting(オーガニックファスティング)|酵素ファスティングの正しいやり方は、株式会社be Organic

ジュースクレンズはジュースを好きなだけ飲んでOKで空腹を感じにくく、長続きしやすいといわれています。 実施期間中に固形物をまったくとらず、動物性の脂肪分なども摂取しないので、ダイエットの効果が期待できます。

ジュースクレンズには身体(体内)を清浄する効果もあるにで、健康的にダイエットを続けることができるのがジュースクレンズの優れた点なのです。 野菜と果物を材料として、コールドプレス製法で作ります。 コールドプレスジュースとは、低速回転のジューサーを使って作る野菜、果物ジュースのことです。 低速回転のジューサーは熱を発しにくく、そのため熱によるビタミンや酵素などの破壊が起きにくいという利点があります。

コールドプレス製法により作られたジュースは、栄養素が熱に破壊されずに多く残されているため、 健康的なダイエットを目的としたジュースクレンズには、なくてはならないジュースなのです。


ジュースクレンズの効果

ジュースクレンズの効果|ジュースクレンズの効果・正しい方法は?|ファスティングの知識|Organic Fasting(オーガニックファスティング)|酵素ファスティングの正しいやり方は、株式会社be Organic

ジュースクレンズの効果は、 ジュースと水以外は口にしないので、ダイエット効果が期待できますが、 腸の働きが活発化し、食物繊維を豊富に含む野菜も多くとるため、便秘も解消する傾向にあるのです。
ジュースクレンズの実施中は、ジュースや水しか口にしないため、消化のためにさほどエネルギーを必要としません。 そのため胃腸は休息することができ、余ったエネルギーを肝臓や腎臓に回すことができます。 肝臓は、人体の中でもっとも大きな臓器。 体重の50分の1ほどもあるといわれています。 それだけ肝臓は重要な働きを持っていて、エネルギーも多く必要としているのです。 肝臓に十分にエネルギーが行き渡れば、有害物質の解毒や分解、老廃物の排除といった肝臓本来の働きを活発化させることができます。
胃腸が休息し、肝臓と腎臓が活発化することで、老廃物がスムーズに体の外に出されるといった働きが期待できるのです。 このデトックス効果によって、体の調子もよくなり、肌もキレイになるといわれています。


ジュースクレンズの正しい方法とは?注意点は?

ジュースクレンズを自宅で行う場合はまず、低速回転のジューサーを手に入れる必要があります。 ジュースクレンズに使用する野菜や果物は、なるべく新鮮なものを用意してください。 ビタミンや酵素が減ってしまった古いものを使うと、健康への効果が薄れるおそれがあります。 実施するにあたってはまず、準備期間を設けます。 いきなりジュースクレンズを始めては、体が驚いてしまうからです。 準備期間は、実施期間と同じかそれよりも長くとるとよいでしょう。

ジュースクレンズとファスティングの違いは?

ジュースクレンズとファスティングの違い|ジュースクレンズの効果・正しい方法は?|ファスティングの知識|Organic Fasting(オーガニックファスティング)|酵素ファスティングの正しいやり方は、株式会社be Organic

ジュースクレンズとファスティング(断食)はとても似ています。違いは使用する飲み物でしょう。 ジュースクレンズでは、コールドプレス製法で作られた野菜、果物ジュースを使用しますが、 ファスティング(断食)では酵素ドリンクを使用。

一般的なファスティング(断食)では、準備期間を3日から7日くらい取ります。準備期間中は低カロリーの食物をとり、高カロリー食は避けます。野菜や豆腐など体に優しい食物をとって、徐々に体を慣れさせていくというところが、 ジュースクレンズと共通するところです。
またファスティング(断食)は、1日に、たとえば3時間おきに酵素ドリンクを飲むといったかたちで、 十分に栄養を補給できます。そのため空腹を感じにくいのも特徴です。ドリンク以外に水は飲んでもOK。そういったところもジュースクレンズと同じといえます。

ファスティング(断食)においては、実施2日目くらいから、体がだるくなる、 吹き出物が出るなどの好転反応が起こるともいわれていますが、こういったデトックス効果を目的としているというところもジュースクレンズと共通しています。

さらに復食期間といった回復期間も用意していて、おかゆや味噌汁、野菜、豆腐など体に優しいものから食べて、 徐々に食事量を増やしていくといった手法を取ります。 この手法もジュースクレンズと同様です。

ジュースクレンズもファスティング(断食)も、 伝統的な断食をベースにしつつ、実施期間中も栄養素を十分にとるため、 危険の少ない健康的なダイエットであるといえるのではないでしょうか。 ファスティング(断食)では、安心できる原料を使い豊富な酵素を含んでいる酵素ドリンクを使用している、 といったことがジュースクレンズとの大きな違いです。

まとめ

ジュースクレンズは、コールドプレス製法で作ったコールドプレスジュースを使用して実施します。 ダイエットのみならず、体調管理といった目的にも使用されているものです。 コールドプレスジュースは、低速回転のジューサーで作られるため、栄養素が熱で壊されることが少なく、 野菜や果物の豊富な栄養素をとることが可能なのです。

ジュースクレンズを実施する際は、準備期間と回復期間を少なくとも実施期間と同じくらい取ることが大切。 体に優しい食べ物をとり、徐々に体を慣らしていきます。

ジュースクレンズとファスティング(断食)の大きな違いは、使用する飲み物です。どちらも健康的なダイエットの効果が期待できるところが共通しています。

<< 前のページに戻る