リバウンドしない?|ファスティングの疑問|酵素ファスティングの正しいやり方|オーガニックファスティング

Homeファスティングの疑問リバウンドしない?

リバウンドしない?

ファスティングで脂肪が燃焼できて痩せられるのは分かる。そもそも食べないのだから体重が減るのは当たり前だとも考えられる。 だけど、減るのが急激な分、食生活を元に戻すとリバウンドもすぐにやってきて、結局、元の体重・体型に戻ってしまうんじゃ? と考える人も多いです。 ファスティング終了後のリバウンド予防を考える上で、最も大事なのが復食期間の食生活です。3日間のファスティングの場合、最低でも復食期間は3日、できれば1週間ほどとって 少しずつ食事の量を元に戻していくのが理想的です。この期間を上手に過ごすことにより、ファスティングはもう終わっているのにさらに体重が落ちることもあります。

特に、復食期間に炭水化物を食べ過ぎて糖質の摂取量が急激に増加すると、 インスリンの分泌とともに脂肪ができやすくなるので注意したいところです。 ファスティングで内臓を休めることにより内臓機能がせっかくアップしているわけですから、 消化の悪いものをいっぱい口にするなど内臓に負荷をかけファスティングの効果を台無しにしないようにもしたいところ。 また、内臓機能が上がって栄養の吸収力が上がっているため、暴飲暴食せず食事に気を使っていても、 人によってはファスティング前の体重にリバウンドしてしまうケースもあります。 でもこれはファスティングによって体が良い方向へ向かっている証拠とも言えるので、マイナス面に注目しないようにしたいものです。 それよりも、復食期間終了後にタンパク質を多めに摂取して筋肉を増やすなど、プラス面を考えていくべきです。 栄養がより吸収しやすい状態になっているため、ファスティング前よりも効率的に筋肉をつけられる可能性もあるわけです。

<< 前のページに戻る